投稿日:

「皇室の彩(いろどり) 百年前の文化プロジェクト」 東京芸術大学大学美術館 の口コミ・感想・レビュー・質問

2017年10月28日(土) 〜2017年11月26日(日)

100年前、「皇室」は日本美術の庇護者として大きな意味を持っていました。
皇室に献上する作品を造ることは作家の誉れであり、大勢の作家たちが国家プロジェクトとして優れた献上品を製作してきました。
普段目にすることが出来ない献上品の数々が、献上後初めて公開されます。


geidai-koushitsu-2017-2.jpggeidai-koushitsu-2017-1.jpg

LIKE
SHARE
CLOSE ×