投稿日:

「特別展「仁和寺と御室派のみほとけ-天平と真言密教の名宝-」」 東京国立博物館 の口コミ・感想・レビュー・質問

2018年01月16日(火) 〜2018年03月11日(日)

「運慶展」の続き、東京国立博物館で大規模な仏像展が開催されます。
2018年初春、仁和寺と全国の真言宗御室派の寺院から、有名な仏像が集まります。
一番の目玉は、秘仏・葛井寺の千手観音菩薩坐像。
現存数が少ない、天平期の脱活乾漆造の最高傑作。
実際に1000本以上の手がある現存唯一の千手観音菩薩像です。
LIKE
SHARE
CLOSE ×