投稿日:

「静嘉堂文庫」 の詳細情報と口コミ・感想・レビュー・質問

国宝稲葉天目を所蔵する瀟洒な美術館。

住所
東京都世田谷区岡本2-23-1
アクセス
二子玉川駅からバス
Google Map
料金
一般1,000円 大高生700円 中学生以下無料
開館時間
午前10時~午後4時30分(入館は午後4時まで)
定休日
月曜日
世田谷の静かなところにある美術館。
三菱財閥の創業者・岩崎弥太郎の弟で三菱二代社長の岩崎弥之助とその息子小弥太によって設立された。
小さいながらも、国宝7点、重要文化財84点をはじめとした貴重な文化財・美術品を所蔵している。
建築は大正時代のもので、庭園にある納骨堂はジョサイア・コンドルの設計。
庭園の散策も楽しめる。
特に有名な所蔵品は、国宝・曜変天目茶碗、通称稲葉天目と呼ばれる名碗で、現存する曜変天目のうち、見込み内の星(曜変)がもっともハッキリしていて美しい。



「静嘉堂文庫」の展覧会記事

LIKE
SHARE
CLOSE ×